• +81-(0)3-6807-4423
  • 東京都港区麻布台3-2-7

オペ室アーカイブ&ライブシステム

術野やダヴィンチ等3D手術システムの映像を圧縮しアーカイブし、セキュア―な閲覧を可能にします。院内のデータ管理および教育、エビデンス管理などに活用できます

  • 術野を邪魔しない簡易な操作性
  • 3Dダヴィンチ映像をアーカイブ、膨大なデータ量を高圧縮
  • 教育用途、学会発表、訴訟対策等

手術映像アーカイブとライブ

手術室にカメラを設置、術野の映像を医師のコントロールで撮影、アーカイブし教育、訴訟対策、カンファレンス、学会発表等に活用できます。また近年急速に普及している3D手術システム、ダヴィンチの映像を3Dで圧縮保管、閲覧時にも3Dにて再生できます。

オペ室映像
3Dダヴィンチ
活用例
構成例
オペ室映像

3Dダヴィンチ

遠隔医療サポート

将来遠隔での操作が可能となるよう開発が続けられている手術ロボット、daVinci(ダヴィンチ。手術中の立体映像は手術を行う医師のみにしか見ることができません。この3D映像を教育用や院内閲覧用に圧縮、アーカイブします。

活用例

医療の現場で多くの活用方法

長時間におよぶ手術の映像保管と活用方法は現場でも課題となっています。高画質映像を高圧縮しその後カンファレンスや学会発表、訴訟時のエビデンスなどに使用できるよう管理することが可能となります。また大容量データ伝送には専用回線や膨大なデータ量を補完するセンターなどのコスト管理にも役に立ちます。

構成例

INFORMATION

TENMAのスマホライブ関連最新情報

第33回日本内視鏡外科学会でTELEPROのデモを行います

第33回日本内視鏡外科学会総会の展示会場、東京都のブースにて、弊社超低遅延双方向通話+アノテーション機能のTELEPROの実機をお試しいただけます。コロナの影響で延期およびオンラインとのハイブリットで開催されることになったそうですが、弊社は初めての参加です。 専用回線を引かなくても家庭用光回線と同じスペックのWANで、遠隔でのTele-Mentoring, Tele-Proctoringが可能となる弊社のシステム、TELEPROを一度ご覧ください。    
Read More

令和2年度AMED公募採択事業に共同研究者として参加します

国立研究開発法人日本医療研究開発機構が公募する事業に採択されました 令和2年4月に公募が始まった、国立研究開発法人日本医療研究開発機構の事業「ウイルス等感染症対策技術開発事業」に天馬諮問株式会社が共同研究者として参加している宮崎大学医学部付属病院院長鮫島浩医師事業、「ウイルス等感染症対策に資する宮崎県周産期医療体制強化の実証研究」が採択されました。 事業の目的は、宮崎県全域をネットワークで繋いだ周産期医療体制を構築し、母児の予後改善を行うことである。主なシステムにWeb会議による情報共有と、胎児心拍数モニタリング(FHR)のWeb共同監視がある 。今回のCOVID-19感染症を受けて、現存のシステムを改良・強化し、医師少数地域で感染症発生時の母児安全を確保した体制を再構築する。 共同研究者である天馬諮問株式会社は高圧縮画像伝送システムと感染時患者情報のモバイル伝送によるモニタリングシステム、超音波画像、SpO2、脈拍数等の映像や情報をモバイル通信で伝送し、遠隔医療としての基盤整備を技術でサポートする。 https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201C_00094.html
Read More
Print Friendly, PDF & Email